FUJIHUB TOP
INFORMATION
FUJIHUB?

フジハブについて

Fujifubは“株式会社フジ技研”が運営するモノづくり複合施設です。

フジ技研は1988年に四日市市阿倉川にて創業、自動車部品試作が熟練職人の手作りであった1990年代初頭に業界に先駆け、CAD/CAMを導入し3次元のコンピュータデータをすべての製造工程に使用したモノづくりに挑戦しました。

現在は自動車業界を始めとする、様々な製造過程で必要となる試作部品・量産部品や治具・検具・その他必要とされるツールを製作、開発支援会社として日本のモノづくりを支えています。

2021年に大安町の養鶏事業継承を皮切りに、2022年よりフジ技研の更なる挑戦が始まります。

オリジナルアイテムや商品を製作できるモノづくりステーション、安心安全いっちゃんたまごと自家栽培野菜のカフェ&ファーム、子供から大人まで!遊びと学びを体験できるワークショップ、地元の素敵な農家さんやお店が集まるマルシェ・イベントなど。 Fujifubは企業と人、人と人が繋がり、今までになかったモノを形にしたり、新しい事にチャレンジが出来る場所、日本の未来・モノづくりの未来を創る場所として地域とともに育てていきます。